上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.10.31 ハロウィン
そら31

今日は晴れの予報でしたが
一日曇り 寒い日になりました。

10月31日はハロウィンですね。
もう2年も前になりますがイベントのときの
写真があります。

img010.jpg

2か月もまえから準備を始め
いろいろな人の助けをかりて
集めたかぼちゃが60個

img007.jpg

ジャックオーランタンを50個
作り通りに並べました。

img011.jpg

ジャンボカボチャはやわらかく
細工しやすいのです。
これが本来のカブだったら
こうはいかないでしょうね。

img006.jpg

可愛いのから怖いのまでそれは
みごとに彫ってくれました。

img008.jpg

看板もおとんが手作り
仕事そっちのけでがんばりました。

img009.jpg

イベントように型から手作りしたジャンボクッキーです。
まったく採算があいませんでした。
完売したのですが・・・
2段のオーブンで一度に
2枚しかやけないのですから。

いまとなってはいい思い出です。
ことしはラジオでハロウィンの話を
聞いただけでおわってしまいました。




スポンサーサイト
2008.10.30 寒いが口癖に
そら30

青空です。 寒いです。
今日は一日晴天で久しぶりに
夕日を見ることができました。

一日何回顔を合わせるたびに
寒いといったことか・・・

季節はすっかり晩秋なのに
頭がまだ夏のつもりでいるから
体が寒さについていけない

もう10月も明日で終わり
今寒くなくてどうするのと
体にいいきかせる。

ローリエ

友達が友人宅からたくさんのローリエを
いただいて来て届けてくれる。
ありがとう。うれしいです。
早速職場でリースにしました。

菊

草の中に残っていた菊がさいてきました。
鉢と同じものばかりです。
きっと丈夫なのでしょう。

菊3

一本よわよわしく花弁のしっかりしたピンクが残っていました。
これはおきにいりです。印をして鉢あげします。

DSCN5408.jpg

コンクリート菜園から増えまくっている
ワイルドストロベリーの苗をもってきました。
どこか混み合っていないところをさがして
うえてみます。

冷え込んできました。
風邪をひかないように気をつけましょうね。

そら29

今日も良いお天気でしたが
3時頃より曇り
4時頃にはパラパラと雨が

青木の実

アオキの実が大きくなっていました。
色づくのがたのしみです。

ヤブラン

ヤブラン 緑のグラデーションが
すてきでしょう!

ワイヤーニャンコ

勝手口でがんばっている
ワイヤーニャンコのしんちゃん
すっかりサビてしまいましたが
まだまだ活躍してくれそうです。

アサガオ

この寒さのなか一輪咲いた
空き地の朝顔 健気組みですね。

ビオラ

やっとビオラが咲き揃ってきました。
はやく花壇の整理をしなければと
心せわしいまいにちです。
2008.10.28 一番の寒さ
そら28
雲ひとつない 青空

昨夜の雷雨がうそのようです。
ニュースでシーズンで一番の寒さと
いっていました。ほんとうに冷えこんでいました。

コギク

通路にひっそりと咲いた小菊
寒さで露が砂糖をまぶしたように

バラ

こちらのバラも砂糖菓子みたい
このままケーキの飾りに使えそう

アカナス

アカナスも水も滴るいい女? でしょう

ジューンベリー

ジューンベリーも色づいてきました。
実も紅葉も楽しめてうれしいかぎりです。

パセリ

トウガラシに隠れていたパセリ
じゃまものが無くなったので元気になりました。

トマト跡地

ミニトマトの跡地に穴をほりました。
日曜日にトマトを整理して掘り始めて
あったものをおとんが完成させました。
ここに庭木や花柄の剪定したものを
積んでいこうと思っています。
土が固いので少しでも有機材をいれたいとおもいます。

ネズミやモグラが多いので温床に
なっても困るとはおもうのですが・・・
朝日1

木曜日からずっと曇りか雨でしたから
待ちに待った太陽です。

日中は晴れていましたが3時頃より曇り
始め 5時頃には雨になり
6時過ぎにはカミナリが大きな音で
鳴り出し9時頃までつづきました。
いまは遠くにいきました。

小菊

小菊も後口がなかなかひらきません。

菊

この状態でしばらくいます。
はやく咲かないと霜がおりるのに

ジャンボニンニク

ジャンボニンニクは大きくなりましたが
ふつうのニンニクは2本しか芽がでません。
ニャンコのトイレで無理だったみたいです。

トイレ1

黒くてよく見えませんが、アグロステンマとチドリ草の
種を蒔いた2か所もニャンコのトイレとなりました。
犯人はねねとその仲間とおもえば
諦めることもできますが
よそのお宅に行っているかと思うと
申し訳けなさいっぱいです。

2008.10.26 フジバカマ
そら26

曇り ときどきパラパラ小雨

大根

恵みの雨で大根も売っているくらいの
太さに育ちました。
そこでこんどはわがままが出て
太陽が欲しい! です。
3日も太陽に会えないのはさみしいです。

西洋フジバカマ

けいさんが西洋フジバカマとフジバカマの
違いについて書いてくれました。
考えたこともなかったまぁにゃは
早速みてみることに・・・

フジバカマ

こちらはフジバカマの花、前記のが西洋フジバカマです。

西洋フジバカマの葉

ボケましたが、対の葉が3枚にわかれています。
西洋フジバカマの葉です。

フジバカマの葉

こちらがフジバカマの葉、同じく
対になっていますが1枚葉です。

茎の色の違いは残念ながらよく
わかりませんでした。
太陽にあたるところのはどちらも赤紫に
ちかいような・・・

野アザミとフジバカマ

今日は野アザミと摘んできました。

小菊とバジル

バジルがいつまでも元気なので
めずらしい組み合わせができました。


トウガラシ

ついに鑑賞用トウガラシもぬきとりました。
いよいよ 冬に向けての準備開始です。

宝物

今年は摘み取りをしないでここまできてしまいました。
少しですが宝ものです。

ブルーベリーの葉

草の中のダローネス(ブルーベリー)
きれいに紅葉しています。
この草ですから大きくなれませんね。

これから急にだめになったトマトの後始末を
がんばります。
出来たら穴も掘ってこれからでる
庭木の剪定したものを
積める場所も確保したいな・・・

訂正  
大きな過ちをしていました。この団地でみつけて
いらい、ずっとフジバカマと信じていましたが
どうもヒヨドリバナみたいです。
葉の形と茎の色
おまけに自生地が川のそばときたら
全くの別物です。
川ありませんものね。
もっとはやく図鑑をひくべきでした。
もっと香りにこだわるべきでした。

2008.10.25 文化展
看板

新里団地の第三回文化展です。
入口に
素晴らしい看板が


茶菓子

入って目に飛び込んだのがお茶菓子
なんともアットホームな・・・

絵1

ところが 作品は力作ぞろい
71歳のお誕生日に書かれたという
それはお上品な奥様の
思わず作品と作者の顔を見くらべてしまうような
迫力満点の作品です。

え4

9月に新しい家族を迎えられた
とってもハッピーなMさん
字はハブラシで書いているそうです。
看板も彼女の作。 ペイント用の筆?ブラシ?
で書かれたそうです。

え2

油絵のにゃんこ  気持ち良さそうです。

え3

同じ作者のアクリル画、お子さんを持たれて
母の慈愛がほのぼのと・・・

ステンドグラス2

ステンドグラスのスタンドが数点
ステンドグラス1

これからの季節にぴったり
すてきですね。

そういえば アケビの蔓で編んだすばらしい
バックが出ていたのに来場者に気をとられて
写してありませんでした。 残念

ガンダム

ガンダム かわいい作品です。

DやじろべいSCN5270

やじろべい 思わずさわって 落としたら
バランスを取るのが大変
あ! という声が何回か・・・

サンボンネットスー

憧れのサンボンネットスー
かわいいです。

パッチワーク

そして干支のネズミさん

れざーくらふと3

深い色使いのレザーに書かれた絵
実物はとてもすてきです。

れざーくらふと2

同じ作者のバック数点

レザークラフト

素敵ですね。


ドール

また 違う方ですが、ドールも革製

銅版画
同じ方が銅版画も出品されていました。

花入れ

花器も何点か
小さすぎましたが、下に写っているお地蔵さまが
それは、優しいお顔で・・・

つぼ

こちらは前出のMさんの作品
多才ですね。

カレンダー製作

そしてパソコンの先生をされているHさん
今日は来場者一人ひとりの写真入り
カレンダーを製作して、プレゼントしています。
(無断登用です。お許しください)

その他 写真や絵、手芸品など多数
出品されていました。

お手伝いとは名ばかりで、楽しく
すごさせていただきました。
来年もよろしくお願いいたします。
そら25

雨があがりました。
だんだんに快復するようです。

キッチンリース

作らないといいながらも
庭にでて鉢植えのローリエをつんで
タカノツメと合わせ、キッチンリースを
つくりました。
大きな月桂樹のあるsakkoさんには
おすすめです。

ハバネロ

ついでに 日持ちはしないのですが
ハバネロで遊んでみました。
いつもはハラペーニョで色の
グラデーションを楽しむのですが
今年は数がたりませんでした。

セダム

みずみずしい セダムです。
やっと奥まで入れる季節になりました。

DSCN5249.jpg

いつでもお茶ができるように
3時の設定ですが、いつもせわしく
ここでくつろいだことがありません。


バラ

昨日の蕾がこんなにひらいて・・・

今日、明日と団地の文化祭なんです。
いままで休みが合わなくて
参加したことはなかったのですが
今年はお手伝いだけさせていただこうかと
お願いしました。
2008.10.24
そら24

昨夜からひきつづき あめです。

雨に濡れて

野紺菊

野紺菊

秋色アジサイ

秋色アジサイ

バラ
バラ

舞風車

舞風車

多肉植物

多肉植物

ナツハゼ

ナツハゼ

ハナミズキ

ハナミズキ

ヤマイモの葉

ヤマイモの葉さえ しっとりとした風情が
ありますね。
すっかり秋なんですね~
大根を太らせてくれる今の雨
別の意味でも
優しい雨です。い8うty67¥t ねねのサービスです。
いつまでも寝ないまぁにゃに
しびれをきらしました。
今夜はさむいのかな?
2008.10.23 プチリース
そら23

今日は朝から曇っていて
3時頃より雨になりました。
寒いですがお天気つづきだったので
恵みの雨となりました。

イエロウアイコ2

コンクリート菜園いつもは縦に伸ばした
イエローアイコですが横に伸ばした
のもげんきです。

いえろーあいこ

たくさんの収穫です。

しまとうがらし

シマトウガラシとミックスタイプ
会社でプチリースを作ることに

プチリース1

同じ材料でも並べ方で個性がでてきます。

プチリース2

隣の人のを見ながら

プチリース3

似てるところはトウガラシの個性でカバー
こんな感じのが8個できました。
それぞれが家に持ち帰られました。

ハバネロやタカノツメもそれぞれ
もらわれてたくさんのトウガラシも
無事居場所をみつけました。

ポポーの二の舞にならなくてよかったです。
2008.10.22 菜園
そら22

雲は多かったですが 今日も晴れです。

リース

昨夜は1年ぶりにトウガラシのリースを
5X60 300個のトウガラシを使っています。

ri-su2.jpg

今年はぜんぜん気が乗らなくてこれ1個で
たくさんです。
リース作りは本当に気分次第です。
前もお店の壁面全部をはずしてしまって
新しくすればよいと思っていたのに
いざとなって気持ちがのらず、めーに
パズルを組んでもらって間に合わせたことが・・・

オンブバッタ

消毒をやめて3週間の白菜 あいかわらず
オンブバッタや

ナメクジ

ナメクジのレストランとして

白菜

穴だらけです。 でもここまできたら
薬とは縁きりです。

大根

大根もそれらしくなってきました。
一雨ほしいところです。

ガーデンレタス

虫とは無縁のレタス類、 不思議ですね。
美味しいのに・・・

野紺菊

野紺菊が咲いてきました。
好きな花ですが、プランターに
植えたままで放置してあります。
地面におろしてあげなければと
思いつつ・・・
2008.10.21 小菊
そら21

今日も日本晴れ
うっすらと お月さまが・・・

10月、11月は実習生を受け入れる
季節です。昨日から2人の生徒が
入っています。
いつも静かな職場も、先生の訪問
父兄の訪問とせわしい日がつづきます。

もってのほか

山形より遅れること2週間、やっと
「もってのほか」が開いてきました。

こぎく1

他の小菊もすこしづつ花開いて
菊の季節をむかえます。

RSCN5137.jpg

今年は増えすぎた菊を植える場所がなく
鉢のままにしてしまい何本かだめに
してしまいました。
どんな菊が残っているか
どきどきです。

川原撫子

初夏のなごりのナデシコも一輪
しっかり存在をアピールしています。

庭

COOがいつも散歩していた
駐車場から玄関へ続く径
いまもゆっくりとした足取りで
歩いてくるのではと・・・
2008.10.20 おわかれです
そら20

いつもとおなじ 青い空

今日COOちゃんは永い眠りにつきました。
家族みんなに愛されて幸せな一生だったと
信じています。
涙がとまりません。
でも明日には笑って話せます。
楽しい思い出がいっぱいだから・・・
たからものをたくさんのこしてくれました。
大好きなジュニアやマックちゃんと会えたかな?

マチルダ

しんちゃんに会えたらいいね・・・
COOはさみしくないね
大好きな友達がいっぱいいるものね
2008.10.19 フジバカマ
そら19

今日も良いお天気です。 空にはお月さまが・・・

フジバカマ
野趣あふれる景色でしょう団地の一角です。
フジバカマ、ノアザミ、ヨメナなどが咲いています。
初夏にはネジバナもさきます。

ヨメナ

ヨメナも趣のある花ですね。 わたしのフジバカマ好きは
公言しているのでみんな知っているのですが、
今日は掘っていくと言ったら、友人がつきあってくれて
結局団地の中のこととて5人の井戸端会議に・・・
家に持ち帰ったときにはすっかり萎れていました。

トウガラシ

スナックエンドウを11月はじめに蒔くので
場所をあけるためにトウガラシの収穫を
しました。 ハバネロがたくさんです。
大好きなハラペーニョは少しだけ
これだけのリースを作る気力は今年は
ないな・・・
来年はコーリャンレッドにして
ユズコショウを作ろう 今年のことは
考えないでおこう・・・

ムカゴ

おとんにムカゴを取ればビールのおつまみにすると
言ったら、採りました。まだ上のほうにもっと
大きいのがあるそうです。
ビールのおつまみ 効果ありですね。

山椒の実

友達が山椒味噌にどうぞと山椒の実をくれました。
早速里芋の芋串に、これはおじいちゃんの
好物でいつもは木の芽でつくります。
思わぬ時季のおいしいものでした。

ちとせあめDSCN5091

友人のお孫さんが7.5.3で千歳あめをいただきました。
もうそんな季節になっているのでしょうか
一年がはやいですね。

ホトトギス

あとから離れた所に芽をだしたホトトギスが
咲いていました。のんびりしてると
霜にあうよ。
11月に入ればいつ霜がおりても
不思議ではない

取り込む物の準備もしなくては・・・
朝6時

朝6時 きれいなあさです。

そら18

今日こそ 抜けるような青空
いい休日になりました。

夕顔と朝顔

裏のお宅のフェンスに夕顔と朝顔が
植えられていて 台所で朝夕の仕事
をしながら毎日楽しませてもらいました。
夏いっぱいたくさんの花を咲かせて
いましたが。ここにきてめっきり
すくなくなりました。
きれいな夏をありがとう。

虫食い

ビオラの花びらに穴があいています。葉っぱはきれいなのに
花だけ食べるなんて 贅沢な虫はだれ?

アンジェラ

剪定の失敗で上の方で少しだけ
咲いている アンジェラ
アイスバークは伸び放題で
花をつける気配がありません。
強い剪定はだめと書いてありましたが
ハサミを持つとついぼんぼうずに
刈り込んでしまいます。

あおはなむぐり

フジバカマにもぐりこんだ
あおはなむぐり
花粉を食べてお昼寝でしょうか?

COOセレクト

COOのために選んだ ホワイトウィングス

COO.jpg

ひらくと白い花弁にアズキ色のおしべ
華やかさはありませんが優しい感じの
花です。 天然のCOOにはぴったり
それと健康と安らかな日々を願って
ピースを・・・

小包

6月に注文を出していた苗がとどきました。
まっていたんですよ。
あけるまでしんぱいです。

ムーンライトRSCN5007

しっかりした苗でよかった。
通販は欲しい種類が確実に
手に入りますが、品質に
問題が・・・
日当たりと風とうしさえあれば
丈夫な花だけど 日当たりがない

ホリホック

勝手にこぼれて生えたものは
とても元気  でもそこ通路だよ
背がのびたら じゃまになる。

RSCN5037.jpg

きれいな夕日をみることができました。
電線がじゃまですが、肉眼では
気になりません。

そして8時
赤いお月さまが山の上に顔をだしました。
今夜もきれいな月夜になりそうです。

ウインターコスモス

ウインターコスモス
別名 キクザキセンダングサ(菊咲栴檀草)・ビデンス
キク科ビデンス属/原産地 北アメリカ
分類 半耐寒性多年草

と、けいさんはここまでいつも書いてくれますが
やってみたら私には大変な作業。
いちぬけた~。
とても丈夫で良く増えるということですが
半耐寒性ということでうちでは無理かも。
ずっと良く咲いてくれるから一年で終わってもいいかな。

そら17

テレビでは抜けるような青空と
いっていましたが、薄い雲が少し
よいおてんきです。

見慣れたものばかりですが実物をすこし

ウメモドキ

実が少しづつ減って 葉がなくなるころには
まったくないことに小鳥さんにはウメモドキは
おいしいのでしょうか

トウガラシ

赤と黒色がはっきりしてきました。
そろそろ抜こうかと思いましたが
これではしばらく抜けません。

アカナス

赤い実=秋 ですね。 アカナスもこのままで

冬さんご

冬サンゴこそ丈夫ですね。
無くなったとおもっても
ひょっこり顔をだして、
どこにいってもありますね。
草?木? 迷いますね。

ベリーガーデン

夏のものですが ベリーガーデン
アイコとともにまだまだげんきです。
そしてコンクリート菜園の

イエローアイコ

イエローアイコもこの通りげんきです。

イエローアイコ2

たくさんの収穫です。2回分のおやつになります。
家のは、もうほとんどならないのに不思議ですね。
本当に良くなります。
イエローアイコは雨除け栽培がいいのかもしれません。

そら16

朝から雲ひとつない良いお天気です。

さわやかなので
散歩を兼ねて 
アピタのJTBにパンフレットを
いただきに・・・

パンフレット

旅行の予定は全くないのですが
たまに好きな国のパンフレットを
眺めてたのしんでいます。
これも仕事のうちです。

ツバクロヨコバイ

フウセントウワタにツバクロヨコバイがいました。
寒いのにまだいたの なんて写真をとっていて
捕まえるのを忘れていました。
害虫なのに残念・・・

ひめつるそばな

ヒメツルソバナは早くから紅葉して
葉もたのしめます。
こぼれだねでいいので管理もらくです。

ヤツデ

ヤツデの花などいままで関心が無かったのですが
写真にしてみるとおもしろいですね。
針刺しみたいです。

ホトトギス

ホトトギスに種が出来てきました。
このまま熟すのを待って
蒔いてみようと思っています。

わたしもそろそろ
「風のガーデン」をみに下におります。
2008.10.16 ぽぽー
そら15

さわやかな秋晴れになりました。
朝は雲が多かったのですがすっかり晴れて
すがすがしい日になりました。
でも帰り道でびっくり、行きつけの
スーパーのあたりは雨がずいぶん降った様子。
家に近ずくと少し降ったのかな?くらい
通り雨があったみたいです。

いまさらですがポポーについて

ポポー2

このポポー  アメリカではカスタードアップルと
よばれ高級フルーツとして人気だそうです。
トロピカルな香りで、とろっと甘く滑らかな食感・・・

う~ん そういう勧めかたがあったのか
ものは言いようというけれど
「だめだったら ほきだして」
なんて、初めからいう私はだめですね。

ポポー

タンパク質、カロテン、ビタミンC、カリウム、リン
マグネシウム、鉄などミネラルを含む
栄養たっぷりのフルーツです。
善玉脂肪の不飽和脂肪酸をたくさん
含んでアミノさんのバランスがよく
ダイエット食としても注目株だそうです。

いいことづくめのフルーツではありませんか
なのになぜ?
バナナには飛びつくのに こんなに人気がない?

なしに柿、ブドウ、りんご 美味しいものがいっぱい
ですものね。
日本の秋は豊です。目にも口にもやさしくて・・・


シュウメイ菊

何回目のアップになるのでしょう
シュウメイ菊が元気にいつまでも
さいています。

冷え込んでいます。
11時半頃お外にでた
不良娘を拾ってきましょう。
おやすみなさい
2008.10.14 あらら・・・
そら14

昨日とはうってかわった曇り空
2時頃より雨になりました。
予報によれば明日の午前いっぱい
降るよていです。

たまご

卵をやこうと割ったら あらら 黄身が全く違う
同じパックのものなのに
スーパーの特売品だから?
昨夜テレビでやっていた東京ブランドの
ようなはなし飼いのニワトリさんの
卵がたべたいです。

小鳥の餌台

りんごを剥いていて、ひときれ落としてしまい
えさ台に、目ざといヒヨドリの夫婦がさっそく
きていました。
左側の木がボロボロなのはスズメバチさんの仕事
毎日根気よく通って運んでいきました。

こむらさき

やっと紫色になりました。
よそのよりずっとおくれています。

シモバシラ

前にけいさんがシモバシラの花をアップしてくれましたが
こちらが冬になると厚着をして座り込んで見とれてしまうと
いうシモバシラの霜柱。
これは八ヶ岳倶楽部の柳生真吾さんが撮影したものを
うつしています。
寒さが厳しいところのものとあって
氷柱もダイナミックで見ごたえがありますね。
この辺だと茎を中から割って細長い氷柱が
見えるだけです。大きく膨らんだのは
初めてです。けいさんのところの冬が
まちどうしいです。
そら13

5時起床、暗い、眠い、寒い
フリースのチョッキをひっぱりだしてきる
軽くて暖かいから重宝しています。

雲ひとつない良いお天気に
今日はやりたいことが山ほどあります。

まずは掘り上げておいた水仙の植え付け

水仙

掘ってしまうと球根が増えていて
植え付け場所が足りない
水仙は好きだけどあとの葉っぱがじゃまになり
三つ編みにしてみたりドウナツにしたり
そう考えるとやたらのところに植えられない
球根をもっていったりきたり・・・
結局春すっきり整理したはずの場所2か所に
植えこんで、残りは捨てる決断もできず
植木鉢に保留となりました。

虞美人草、ピエロのケシ2種類とアグロステンマ、カスミソウ
チドリ草の種をまく。
そしてわすれな草の種がまかれていないことに
気づいたが種はない 種を取らなかったのかな?

フルーナラベンダーピンク

フルーナラベンダーピンクの花がさきだしました。
春になると急に株が大きく育つので株間をひろく
という説明ですが、小さな小さな苗だったので
びっちり植え込んでもういっぱいです。
家取り種のビオラもやっと植え広げて
あげました。一緒に蒔いたのに生育に
大きな違いがでてしまいました。

きたては2

キタテハがきていましたがいまのは
ひとまわりこぶりです。
写真ではわかりませんが色も濃く
かんじられます。

きたては3

とまった姿はまるで枯れ葉のようです。
成虫で冬を越すのでしょうか?


大根の土寄せをしようとしましたが
もう寄せる土がなくて、通路にクワを
いれただけに・・・
紫蘇の枯れたのをぬいたり
クジャクアスターの茎をきったりしている
うちに日も暮れてきて早々に家のなかに・・・


月夜

私もsakkoさんみたいにうさぎさんを
写してみたいと思いつつ
無理とあきらめて
遠目の月を・・・
きれいなお月さまです。

日中は暑いようだったのに
いまは寒くなりました。

3日間よいお休みでした。


そら12

朝からさわやかな良い天気

今日は義母の23回忌
集まっていただくにはちょうど良い日和
もう23回忌ということで義父と子供夫婦で
静かにおこなうことに・・・

お寺さんで法話の後に
自分が一生懸命生きていればたとへ死んでも
その心は自然と子供に受け継がれていくものです
というような趣旨の句を紹介していただく。
うんうんと聞いていたが
悲しいかなおぼえていられない
その場でメモらないとどんなに感動しても
あとでおもいだせない・・・

忘れん坊の私は休日の前の晩に
必ず簡単な予定表をかく。
それに沿って一つ一つクリアーしていかないと
あれもこれも終わってない! ということに

でも今日は予定なし まっさらな日曜日
大切な日ではあるがあれもこれものせわしさはない。

ラズベリー

寒さを迎えて ラズベリーが色づいてきた。
初夏のように一斉にとはいかないが
秋の実りの方が好き
一粒一粒から元気をもらえるような気がして
口にふくんでいる。

ポポー

それにひきかえポポーは短期間に熟して一斉に
落ちるからもうあげられる人の見当さえつかない
きっとどこかに食べてみたい人もいるだろうに
ここで無駄に捨てられていることなど知らないのでしょうね。

大根2種

秋まさりと冬自慢 2種類の大根も個性がでてきました。
一方は地面に広がって、もう一方は高く上に伸びて
ここまでくればもう虫も怖くない多少の穴などきにせず
育ってくれる。もちろん間の雑草も育ってしまう。
明日は土寄せをしよう。
そら11

朝の予報は曇り時々雨 午後になって晴れ
朝のうちは雨がパラついていたので
用足しを2軒すませてから洗濯物をほすことに
10時半頃より明るくなって晴れ間がみえていたが
3時頃急に暗くなり雨がふりだした。

十三夜も見られないかとあきらめたが
幸い雨は一時でやんでお天気も
回復にむかい きれいなお月さまがでている。
合掌・・・

バラ

庭で バラをきっていたらお隣のご主人が大好物の

アケビ

アケビを届けてくれました。早速いただいて
ミニトマトとレタス類のサラダセットをもっていって
またまたアケビをいただいてかえりました。
アケビごちそうさまでしたぁ

ジャンボニンニク

待ちに待ったジャンボニンニクがやっと芽をだしました。
なんど掘り返してみようと思ったことか
あとから植えたニンニクはねね姫さまか白黒ちゃんか
わからないけどおねこ様の洗礼を受けて直しても
すぐ荒らされてしまいます。いったいどこから芽が
出てくることになるのやら・・・

くり

午後になって山形の実家へ帰ってきた
めーの旦那のkenさんがたくさんの栗と菊と里芋お米を
届けてくれたごちそうさまです。

もってのほか

もってのほかは早速 酢でゆがいてきゅうりと酢の物に
残りは小分けにして冷凍に 大きな声では言えないが
この冷凍が問題で我が家の大きな冷蔵庫は
一度しまったものはしっかりため込んで
滅多なことでは出してよこさない
そんなわけで菊は月山ももってのほかも
昨年のものがしっかりと残っている。
ないしょのはなし・・・

栗はただいま おいしい渋皮煮になるべく
鍋のなかで四度目のアク抜き中。
急のことだったのであいにく重曹を
切らしてしまい たいしてかわりはないだろうと
ベーキングパウダーでアク抜きです。
初めてだなぁ・・・

夕方おとなりのおくさんが預かってきたと
たくさんのオモチを届けてくれました。
親戚の家で十三夜で餅つきをしたそうです。
うちにまでありがとうございます。
今日はいただきものの多い日でした。


紫蘇の実

いつのまにか紫蘇の実はすっかり種になって
スズメたちのよいエサ場になっている
もう10月も3分の1をすぎて
すっかり秋になっていたんだ・・・

十三夜も無事拝めて
いい夜になりました。

栗をあらって水にさらすとしますか







そら10

東の空 今日は一日いい天気


カエル10

朝菜園に行くと穴だらけの葉っぱにカエルさんが

カエル10ノ2

こちらの葉っぱにも。  虫がたくさんいるから
食事にことかかない?
一羽の小鳥さんが1年にたべる虫が
ざっと十万匹。 カエルさんはどれくらい
食べてくれるのかな?

スズメバチ

クモの巣にいるクモにちょっかいを出していた
スズメバチ、 カメラを向けたら花梨のところに
力があるからスズメバチはクモの糸にかかっても
まったく気にせず飛び回って ほんとにびっくり!


フジバカマ

地味ですがフジバカマは好きな花です。

フジバカマ2

ようやく咲いてきました。

カマキリ

ここにもハンターがいました。なにやら捕まえたようすの
カマキリさん   黒い実はヒオーギです。


月10

上手に撮れませんが きれいな月
明日は旧暦の9月13日 十三夜ですね
日本独自の行事で、豆名月もしくは栗名月と
いわれています。
満月はまだだけど これからもっときれいになるよ
と、期待感を持たせてくれるのが魅力とか・・・

確かに、満月、十六夜、立待月,居待月、寝待月・・・と
続いていきますね。
片見月はいけないというけれど
十五夜が見れなかったから
せめて綺麗な十三夜を・・・

明日 天気にな~れ






そら9

今朝は東の空
午前中は雲が多かったが午後になると
晴れ間が広がった 今はお月さまが出ている

今朝はなにかと気ぜわしく
写真は会社で

オキザリス

春からずっと咲き続けているオキザリス
ほんとうに元気で感心する。

ダチュラ

トゲナス? ダチュラにトゲトゲの実がたくさん出来てきた。
これは痛そう

カエル

バジルにいたカエルさんにカメラを向けたら
塀に逃げられた。夏の緑ではなく
葉っぱに似て黄色がかっています。

タンポポ

夏の間もときどき花をつけていた タンポポ
今日のお天気で落下傘部隊も準備 OK
どこまで飛んでいけるかな?
2008.10.08 白い花
そら8

雨です。朝はしっかり振っていましたが
だんだん小雨になり9時ごろにはあがりました。

とここまで書いたところで めーから電話
車事故った! え! あわてて事故現場へ
腕は痛いといっているが物損で済みそう
あいかわらずおまわりさんは訳のわからないことを
いっているが、信号は青相手も認めている
ぶつかってきたことも認めている
あとは保険屋さんにまかせるより
しょうがない
本人は納得できないことばかりだが
こればかりはプロ同志にまかせるよりしかたがない
保険屋さんの力関係なのよね。

まだドキドキがとまらないが結果はどうあれ
こちらに非がないのでひと安心
(めー ごめん)

浜菊

きょうは朝からなぜか気分が落ち込んで
白い小さな花ばかり  大きな事故にならなくて
よかったぁ・・・

ごめんなさい、 浜菊です。
丈夫ですが芯くい虫が入りやすいです。

センジツコウ

千日紅の白 もう終りに近づいて茶色が
目立ってきました。

ランタナ

ランタナ 次々に新しい色が出るので
毎年買い足していましたが、昨年は
冬の取り込みをあきらめて外に
おいてだめにしてしまいました。
唯一白だけがのこりました。

ゼラニューム

お気に入りの白のゼラニューム

インパチェンス

寒さに弱いインパチェンス もう葉っぱは
黄色くなってきています。

シュウメイ菊

まだ蕾をたくさんつけている シュウメイ菊
こんなに花期が長いなんて おどろきです。

最後は明日の元気のために
実りとかわいいバラを・・・

ぽぽー

ぽぽーがたくさん落ちました。オトンが明日
ぽぽー好きの友人にとどけることに。

マチルダ

やさしい色合いのマチルダ 心やすめて
明日はいいこと ありますように・・・
そら7

悲しみに沈んだ空にみえます

風のガーデン

風のガーデンのオンエアーを直前にして
緒方拳さんの訃報がテレビで報じられています
自らのガンを隠して
人の最後を看取るという訪問医を演じられた
緒方さん どんなお気持で演じられていたのか・・・
謹んで ご冥福を お祈りいたします

あおぞら7

わずかな間ですが 青空がでました。

ブットレア

ブットレア 紫のものが多いですが きれいなピンク
ほとんどの花は終っていましたがいくつか
まだ咲いていました。

ザクロ

みごとに実をつけた ザクロ
花もきれいですが実のほうが
存在感があります。

柿

小さな木にたくさんの実をつけた
柿の木 たくさん植えられて
いるのですがいつまでも収穫されず
柿好きの私はのどから手が・・・

以上3点は午後の散歩で見つけたものです。

最後に朝の庭にもどって
ワカバグモ

花の守り神  ワカバグモ
いままであまり見かけませんでしたが
やっと姿を現しました。
がんばってね。
そら6

今朝は昨夕からの雨が降り続いていた。
足もとから冷え込む寒い雨・・・

ふよう

雨というと背の高いものが
すぐ倒れこむ

バラ

毎回のことでなんとかしなければと
いつも思ってはいるが
良い対策をたてられないでいる。

置き忘れ

テーブルの上に置き忘れられたおとんの
道具が雨にぬれていた。
さすがにタバコはからっぽだった。


あおぞら6

午後になると雨もあがり 3時過ぎには
青空が見えてきた。
やっぱり青空をみるとほっとする。

アイコ

コンクリート菜園のイエローアイコ
どうしてこんなに元気なんだろう
天井についてからもまだ成長を
続けている。

あいこ2

今日の収穫 縦割りにして
塩を降りかけて 3時のおやつに
甘くて おいしかったです。
うたい文句のフルーティーは
うそじゃない・・・
そら5

南からくずれてくるということで
今日の予報は曇り
幸い薄日がさして外で動くのには
もってこいのお天気

大文字草

大文字草が咲いてきた
いまは園芸種がたくさん出て
色もかたちも豊富です。

daimonnjisou.jpg

これは石楠花のしたで
ひっそりと咲いている
昔からあったものなのか
園芸種なのかわからなくなってしまった。

だいもんじそう

これも石楠花のした軽石に植えてある。
花芽のでないものもあり
まったくの日陰ではではしんどいのかなぁ・・

今回はアップ成功 これで4度目
なんだったのだろう?
全く同じ動作をしていたのに
写真がでてこなかった。

すずめうり

おとんが柘植の木をかりこんだので
からみついていた スズメウリを
はずしてもらった。
自然の姿にはかなわないが
リースに ・・・

トリカブト

トリカブトもやっとまともな咲き方を
してくれています。気温が下がると
ともに色も冴えてきました。

うばゆり

ボケの奥にウバユリの実が
ありました。前に種をばらまきしたので
いつのまにか育っていたのでしょう。
このまま定着してくれるといいですが・・・

つぼみ1

手入れ不足で葉が落ちてしまったバラたち
それでも健気に蕾をつけて・・・つぼみ2

切り取るまえに

つぼみ3

写真にのこして

つぼみ4

あげましょう。

つぼみ5

花開くまえからしみだらけに
なってしまった桃の木のしたの
ウエディング3
ちょっとの配慮できれいに
咲けるのに・・・

そろそろ庭の手入れに本腰を
入れないとヤバイことに・・・
2008.10.04 柚子こしょう
そら4

快晴です。朝起きたときは寒かったです。
洗濯をすませ、ふとんを干して
買い物へ
今日の目当ては青いゆずと近江しょうが
さいわい両方ありました。
熟したヤマボウシの実がたくさん
落ちていてきれいだったので拾って
いるとそれは食べられるのかと
きかれました。前にもぎっているひとを
見たということです。
先週おとんもわたしに勧められて
もぎっていたなぁ
可愛いから手もでるでしょうね。
ガードマンさんも笑って見ているだけだし。
美味しいという人はいませんが食べられ
ますよ。といってしまって・・・
それでは手が出ませんよね。

材料

近江しょうがは甘酢漬けにして。
柚子は青トウガラシをつんで
柚子こしょうに、トウガラシは500グラムあります。

下準備

割って種を取るのに思いかけず
時間がかかりました。
Sサイズのゴム手袋、指が短い
私にとってだぶついてしまい
包丁が使いづらく穴をあけて
しまいました。

種

種がこんなにたくさん
重さにしたらこちらの方が
多いかも・・・

柚子とトウガラシ

ミキサーで細かくしてから
擂り下ろした柚子をまぜ
塩をいれてすりこぎで・・・
ここで大きいトウガラシが残っていると
なかなか擂れません。

ひたすら擂って

ただひたすら擂って・・・
すこし果汁が多かったかな?
ちょっとゆるいきがします。

完成

あんなにたくさん使ったのに
これだけになりました。
ビンはアリナミンEXの
空きビンです。大きさを見るために
7味のビンをおいてます。

終わって後片付けしたら5時を
過ぎていました。今日は一日
台所にいたことに・・・

なぜ そんなに頑張ったかというと
けいさんの

豆腐のげんこつ揚げ

豆腐のげんこつ揚げ これを
柚子こしょうで食べたかったのです。
まさか柚子こしょう作りに一日
かかるとはおもいませんでした。
でもげんこつ揚げレシピがほんとうに
簡単で美味しくて、おじいちゃんも
気にいってくれておいしいおいしいと
食べてくれました。

2008.10.03 木の実
そら3

雲はありましたが さわやかな一日でした。

日差しもさほど強くなく 気持ち良い朝なので
朝礼をすまして 近くの公園に散歩に行って
きました。さすがに1時間近くあるいてくると
汗ばみました。それでもラジオ体操をすませ
仕事 う~ん いいか11時まで休憩・・・

イチイ
イチイ

ポツンポツンと数すくなくなっています。
かわいらしい実ですがあまり目立ちません。
食べられるときいていましたが
果肉だけ、種は有毒だそうです。

むかご

アンジェラにムカゴが・・・
抜き取っていたはずなのにとほほです。
どうせならたくさんなればいいのに
パラパラでしょ。

なつはぜ

ナツハゼ すっかり色づきました。
これはよく実づいています。

みかん

メジロをみかけたのでミカンのサービスを
でも 酸っぱいのがわかるのでしょうね。
4日位たっていますが誰もきません。

菜園

今の菜園の様子です。秋(冬?)の野菜が
育ってきて楽しみな時期になりました。
でも油断していると草もまだまだそだちます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。