あさ1031


午前中は雲が広がっていました。

でも午後はよく晴れて暑いくらいでした。


囲い1031


金魚たちに金網ががぶせられました。

あまり見た目はよくないのですが

キジトラニャンコ達が金魚を狙って

待機しています。

金魚はだめだぞ~

なんて、オトンが声をかけても知らんぷりです。

見かねて、オトンが囲いを作ってしまいました。

ニャンコ達が寄り付かなくなるまで

しかたないですね。


ナエマ1031


ナエマ


風鈴ガマズミ1031


風鈴ガマズミ

昨夜の雨で雫がいっぱいです。


編隊飛行1031


今日も編隊を組んで

飛行訓練のメカトンボです。


夕ぐれ


穏やかな夕暮れでした。

明日は日本全国晴れの予報です。
スポンサーサイト
2011.10.30 植え替え
asa1030.jpg


今朝は朝焼けでした。

お天気は何とか持ちこたえました。

夜になって小雨が降ったようですが

大したことはないようです。


植え替え1030


やせっぽっちのレモングラスやメキシカンセージを植えかえたり

取り込む鉢を植えかえました。

座り仕事なので腰にきますね。

ダッチアイリスもやっと植え付けました。

周りをモグラの嫌いな臭いの薬で

囲んでおきました。

場所を気にいってたくさんの花を

咲かせてくれるといいのですが・・・


サフラン1030


サフランや


コンギク1030


コンギクが咲きだしました。


シマハナアブ1030


小菊が咲いて


シマハナアブ1030の1


シマハナアブが来ています。

まぁにゃはミツバチとこのシマハナアブの

見分けがちょっと難しいです。


昨日手に入らなかったので

今日もろまんちっく村に出かけたら

ヒラタケが3パック入っていました。

お天気が続いたせいか

小ぶりでちょっと薄めでしたが

やっとヒラタケと豚肉のすき焼きを

食べることが出来ました。

今日はめー夫婦が来たので

栗ご飯とヒラタケのすき焼き

秋の味覚を食べさせることが出来ました。
朝1029


快晴です

暖かな良いお天気になりました。

いつものようにろまんちっく村へ

いったのですが、おじいちゃんが栗と言うので

季節外れの栗を見ていると

栗の渋皮煮を作ったことはありますかと

聞かれ、今年は作らなかったのですが

いつも作りますよと話が弾んで・・・

「今日ベニシアさんが来るのしってます?」と

聞かれ、「猫のしっぽの?」「そう そう」

ということで「私もチケット買ってきます」

と会話していると

大きな声だったのでしょうね。

売り場のお兄さんが

「残念ですがチケットは、すぐ完売したそうですよ」

こちらでは売り出されずハーブ協会さんの方で売られたようです

と教えてくれました。

昨日からろまんちっく村入りされていて

レストランの方にも来たので話す機会があったのですよとも・・・

な~んだそれを言いたかったのかいな  と僻んだまぁにゃでした。


いつも情報が後手後手です。

情報網をどうに張ったらよいのでしょう。

毎週行っているのにちっとも気が付かなかったまぁにゃです。


平和観音1029


大谷の平和観音です。

大谷石から切り出された観音様です。

石切りの技術あってこその大変な作業だったでしょうね。


平和観音2


3・11で壊れてしまったカエルさんの2代目を


ケロ1029


連れ帰えりました。

ダルマではありませんが一回り大きいのを・・・


おまけ


石灯籠のミニチュアをおまけしてくれました。

まぁにゃは小さいカエルさんがほしかったのですが

手ごろなカエルさんは売れるからダメと

断られてしまいました。

こちらの方が手が込んでいるのにね。


きたては


家に着いて車から降りたところで

キタテハを見つけ写していると


キタテハ1029の1


お隣のご夫婦が見えてカエル談義の後


ナツハゼ1029


ナツハゼがまだ大丈夫と言うことで

家にも入らず3人でナツハゼ摘みを始めてしまいました。

まあにゃは熟しすぎてもう摘めないとあきらめていたのに

おもいがけずに収穫できました。

お隣のご主人はそのまま直に

ビンに入れてその場で果実酒にしてしまいました。

お砂糖は入れなかったですね。


アイコ10


アイコはお腹のなかに

落花生はものの見事に食べられて

たったの1っ個

カラスさんでさえ残しておいてくれたのに

今年のネズミさんはすごい?

トンネル担当のモグラさんを

追い出さないと・・・

まだ手立てが見つかりません。

シカクマメ1029


シカクマメの種とり完了です。


とうがらし29


トウガラシは植えっぱなしでした。

今年は柚子胡椒も葉トウガラシも

トウガラシ味噌さえも作りませんでした。

トウガラシ1029


ついにハラペーニョも種が混じって

細長くなってしまいました。

黄色の下の2本がハラペーニョです。

今年はトウガラシに気持ちがいかなくて

ほんの少しのトウガラシですが

モグラさんにプレゼントしてみようと思っています。


収穫1029


あやめ雪とレッドチャイムは

葉っぱが硬そうなので切り捨てました。

穴だらけのコブタカナを一緒に収穫です。

来週からはいよいよ大根の収穫を始めます。


夕ぐれ1029


穏やかな夕暮れでしたね。
朝1028


朝はビックリするほど雲が多かったのです。

でも時間がたつほどに雲が切れて


IMGP5462.jpg


快晴になりました。

日中は過ごしやすいお天気でした。

お天気と言えば

秋田県の気象予報士の方がお天気はいつも良い天気

晴れてよし、雨でまたよし、雪もよし

その日のお天気をよいお天気と愛でてください。

と言っていました。

そう思って暮らせたら幸せですけどね。

やっぱり都合と言うものがありますから

お天気によって一喜一憂するわけです。


IMGP5458.jpg


ダイモンジソウが花盛りです。

だいぶ前に1度アップしていますから

開花時期が長いですね。


IMGP5459.jpg


こちらはシダの下に隠れていたので

シダをむしり取りました。


年々株が小さくなっています。

春に植えかえなくちゃだめよ

と言われました。

地植えにすれば元気になるかと思ったのですが

湿った岩場が自生地ですから

鉢植えの方が管理しやすいみたいですね。


ちょっと大き目にアップしますね。


IMGP5446.jpg


IMGP5447.jpg


IMGP5450.jpg


IMGP5451.jpg


IMGP5452.jpg


IMGP5453.jpg


IMGP5454.jpg


湿った岩場を好むそうですから

やはり鉢植えの方が良いのでしょうか・


ワスレナグサ1028


ワスレナグサの可愛い花も姿を

見せています。



今日の夕暮の心惹かれた雲です。


雲1028
朝1027


久しぶりの快晴です。

寒いけど気持ちの良い朝です。


I四季成りイチゴMGP5431


四季成りイチゴ1027


四季成りイチゴの可愛いお花が

盛りです。


ワイルドストロベリー1027


ワイルドストロベリーの四季成りタイプも

小さなお花をたくさんつけています。


イチゴ1027の1


イチゴ1027の2


前にアップしたお花が今ではイチゴの実になっています。


いちご1027の3


こちらはミツバチさんの協力を

得られなかったのでしょうか

実がいびつになってしまいました。


メカトンボ1027


今日のメカトンボは20機くらいの編隊飛行でした。


夕ぐれ1027
2011.10.26 菜園事情
朝1026


やっと青空が出ました。

しばらくお天気が続きそうです。


2週続けて雨降りで


落花生1026


すっかり葉を落とした落花生の場所が

ボコボコとモグラの通路に・・・

ネズミさんが来ていなければいいけど。


シカクマメ1026


シカクマメも熟れてからしばらく経っています。

種取りしておかなければね。


大根1026


大根はそろそろ食べ時です。

漬物や煮物、大根ステーキなんて手もありますね。

用途が広いのがうれしいですね。


カキナ


この間のヤセッポッチのかき菜

これをまえに地植えにしたものが


こぶ高菜とかき菜1026


こちらなんです。

手前はコブタカナ

穴だらけだけど美味しいです。

かき菜はこんなに大きくなりすぎると

冬越しが心配です。

根をしっかり張らせて小さい苗の方が

冬を越しやすい。

エンドウやソラマメもそうですね。


ジェームスギャラウェイ1026


なんだか普通のバラみたいですが

ジェームス ギャラウェイです。

もっと花弁がギュウッとした感じのお花です。



夕ぐれ1026








朝1025


こんな空が続いています。

そろそろ青空が恋しいですね。

もう日が短くて仕事からもどると

暗くなっています。


IMGP5380.jpg


IMGP5381.jpg


春に支柱を立てた紀伊ジョウロウホトトギスですが

夏に茶色くなってしまいました。

蕾も付いたのですが傷んでいました。

夏の強い日差しが原因とのことです。

木陰に植えかえてくださいとの指示が出ました。


紀伊ジョウロウホトトギス1023


鉢植えで屋内にあったものはさすがにきれいです。


先週の土曜日に買ってきました。


クロタマ星草1023


クロタマ星草です。

これも珍しいので買ってきました。


クロタマ星草1023の1


小さな玉状の花です。

可愛いけど、育て方もわからず

来年には消えてしまいそうです。


太陽1025


夕方になってようやく太陽が

顔を見せました。

残念ながら白い太陽でした。

























2011.10.24 トリカブト
朝1024


こんな空が続きますね。

お月さまもお星様も

しばらく見てないような気がしますね。


トリカブト1


例年より遅れましたが

トリカブトが咲いてきました。


とりかぶと2


秋口にはケロ達がくつろいでいましたが

今は見当たらないですね。


とりかぶと3


名前の由来はこの形にあるようです。


お茶1024


お茶の花

これは好きな花です。


聖火


聖火  東京オリンピックの年に作出されたそうです。



こんなどんよりとした日には

よくにあいますね。


山茶花1024


どこにでもある山茶花ですね。


朝1023


雨は上がっていましたが

霧が出ていました。


早朝から起きていた


爆睡1023


ねねは疲れて爆睡中です。


培養度1022


種まきしようと朝から

そのつもりで身支度を・・・

培養土もたくさん用意しました。


ソラマメ1023


やっとソラマメを・・・


ネギ1023


ネギも今年はポット播きです。

プラグ苗で4.5粒づつ種まきして育てたことがあるので

たぶんポットでも大丈夫でしょう。


ガーデンレタス1023


ガーデンレタスを抜き取って


チュウリップ1023


チュウリップを植えました。

球根をとるつもりはないので

間隔を狭くしています。


球根植え1023


水やりを忘れないように

ネモフィラの苗を植えておきました。


カキナ


菜園に植えたカキナがあまりに大きく

育ち過ぎたので

ポットに残したやせっぽちの苗を

育てることに・・・


カキナ1023


しっかり育ってくれるかな・・・


ガーデンレタスの小さな苗は

また鉢で育てることにしました。

午後は千両やハイビスカスの植え替えをして

鉢を洗いました。

まだクリスマスカクタスやカランコエまで

手が回りませんでしたが

取り込むものは早めに植えかえておきたいです。


プリンセツミチコ1023


プリンセスミチコの華やかなオレンジ


ピース1013


やせっぽっちピースのやさしい色合い


夕ぐれ1023


東の空だけが明るい

夕暮れでした。






ヘリテージ2


朝起きて空の写真を撮らなかったようです。

朝から雨でしたからね。忘れたんですね。

それで 今朝のバラたちを・・・

トップはヘリテージです。

香りのよい丈夫なバラです。


クイーンエリザベス3


クイーンエリザベス これが一番丈夫でしょうね。

むか~し さし芽したものが大きく育っています。

で これは昨年挿したものまだ小さいけど

花を確認するために咲かせています。

ただ挿しただけで名札がなかったものですから。


友谷ローズ1022


友谷ローズ これは友谷さんから頂いて挿し芽したもの

おおきく育っています。


ブライダルK1


ブライダルK1 こちらはめーの結婚式の時の花束のバラ

5年目のバラです。



雨の切れ間をぬって菜園へ


あやめ雪2


あやめ雪


レッドチャイム1


レッドチャイムが大きく育っています。


IMアイコ1022GP5350


アイコもなぜか健在です。


収穫1022


あやめ雪、レッドチャイム、ターサイとコブタカナを

収穫しました。

味美菜を採ったときにヨトウガが紛れ込んだのでしょうね。

防虫ネットの中で穴だらけになっていました。

洗っているうちに音を立てて雨が降ってきて

外仕事は終わり。

sakko流冷凍保存をしたり、

漬物を作って午前の仕事は終わりです。

午後は軒下でポットに土入れしただけで

雨が強くて終わりにしました。

明日も雨降りの予報ですが

今日よりは良いようです。


ブルーベリー1022


まだ成っているブルーベリーです。
2011.10.21 野の花
朝1021

空がすっきりしませんね。

土日は雨の予報になってしまいました。


オキザリス1021


オキザリス 春にも咲いていましたね。


ママハハコ1021


ハハコグサも春の花ですね。


ホトケノザ1021


ホトケノザまで咲いています。


虫とりナデシコ1021


ムシトリナデシコは初夏の花だった気が・・・


ハキダメギク1021


ハキダメギクはいつでも咲いているような気がしますね。


ルコウアサガオ1021の1


小さな花ですがマルバルコウソウは

可愛い花ですね。


ルコウアサガオ1021


オレンジも・・・


ルコウソウやもみじ葉ルコウソウもよく似ていますね。


今の季節の野の花は四季の花が咲いて

なかなかにバラエティにとんでいます。

朝1020


今日も一日曇っていました。

きょうはCOOの命日です。

なくなってから丸3年になります。


シュウメイ菊1020


外に散歩にいけなくなって

歩いていた庭の小路です。


COO1020


今年はCOOのバラはまだ咲きません。


でもCOOの逝った季節は花の美しい季節でした。


ディスタントドラムス


IMGP5320.jpg


IMGP5321.jpg


IMGP5324.jpg


IMGP5326.jpg


アスクレピアス1020


アスクレピアスの旅立ちです。

新しい命の生まれる月でもあります。


修復


お隣の屋根からブルーシートが消えました。

やっと修復作業の始まりです。

3.11からずいぶんかかりました。
朝1019


すごい雲でしょう。

今日は朝からずっと曇っていました。

気温は上がらず発表の最高気温は15.6度でした。


今朝は時間がなくてお花の写真はなしです。


ハイツ


仕事場にしているハイツです。

ここは研修生の宿泊施設です。

わたしたちは1階の4部屋を使って仕事しています。

作業所とは違うし支援施設とも違います。

一応全員総務部所属の社員扱いです。

階段は隣家への日照を考えて北端より

3部屋分南によってつくられています。


IMGP5294.jpg


入り口ドアにはこんなプレートも・・・



悪魔ちゃん1018


そしてこんな魔よけの人形も・・・


案内


室内にはこんな注意書きも張ってあります。

まだ二層式の洗濯機の時代のものです。

スーパーのシヨッピングカートを無断でもってこないで

なんてことまで書いてあります。

使いませんけどバスルームも完備です。


サンプル


実習中なのに仕事がないので

昔使っていたサンプルを出して来て

6種類に仕分けしています。

こんなバラバラの状態で入荷してくるのでなく

スタッフ達用に商品部でわざわざバラして混ぜてから

持ってきたものをまた種類別に分けて

順番どうりにパック詰めします。

仕事が目的でなく療育手帳を持った人材が

必要だったわけです。


入社してすぐに作ったのがこのガムテープ

べたべたの仕分け箱でした。

スタッフたちにわかりやすいように

下手な字で番号を振りました。


そんなお荷物の私たちでしたが

今はバーコードを貼ったり

契約書の判を押したり

機密書類のシュレッダーをかけたり

いろいろな仕事が出来るようになりました。


雑誌1019


そして休憩時間には私は雑誌を読んだり

夏の間は昼寝をしたりして過ごします。


今日は仕事が3時間、休憩時間が3・5時間

待機時間30分の時間配分でした。

仕事の量によって時間が変わりますが

最低でも2時間の休憩時間は確保しています。


写真がないので仕事の紹介をしてみました。


今でもって自分が何者かわからない立場のまぁにゃです。


IMGP5306.jpg



夕ぐれ1019


朝もすごかったけど夕暮れも

ド迫力でした。
2011.10.18 秋バラの季節
朝1018


お天気の変動がめまぐるしいですね。


葉っぱを落としてしまったバラたちですが

少しづつ咲いてきました。


IMGP5283.jpg


エバンタイユドールです。

シックな色合いが気にいっています。

ねねのバラです。(ねねを殺す気かと子供たちに叱られています)


エバンタイユドール1018


エモーションブルー1018


とてもよい香りのエモーションブルーです。


ジャックカルティエ1018


お気に入りのジャックカルティエ

小さな挿し木苗が咲いています。


四季成りイチゴ1018


かわいいでしょう。


四季成りイチゴ桃娘1018


同じバラかの四季成りイチゴのお花です。



月1018


出勤途中で西の空のお月さまに

気づきました。

信号待ちでパチリ・・・


いつの間にか雲が切れていました。


2011.10.17 きのこ
朝1017


今日から2週間実習が始まります。

今回は支援学校高等部2年生女子2人を

預かります。

笑顔の可愛い子たちですが

なかなかにフライングが多くて・・・

でも問題は先輩スタッフの方

もう気になって気になてなんだかんだと言ってくる。

2週間笑って過ごすしかないか・・・

先生と会えるのは楽しんだけどね。


昨日こんなパンを買ってきましたよ。


パン1016


古~い感じのお店に

日本一まずいパンあります と張り紙が

おもわず入ってしまいました。

しゃれたパンなど一個もなくて

子供時代に見たような餡パンに

クリームパン、鶯パンなど・・・

「張り紙見て入ってきてしまいました」

と言ったらおじちゃんがわざわざ来て教えてくれました。

それでジャムパン1個にまずいパン2個買ってみました。

合わせて150円。 安!

食べた息子曰く 「つまんない 普通に美味しいよ」 だって・・・


いつも冷蔵庫に

キノコ1017


こんなキノコが入っています。

ろまんちっく村へ行ってもキノコは

買ってきます。

キノコ大好きで冷凍もしています。


それなので

ナメコ1017


昨日も原木ナメコをみてすぐに飛びつきました。


ひらたけ1017


ヒラタケも大好きです。


2パックずつ買いました。


このキノコ 福を呼ぶキノコだったのですよ。

金が金を呼ぶと言いますが

キノコがキノコを呼んでくれました。


じゃじゃじゃ~ん

ナメコ1017の2


ひらたけ1017の1MGP5272


開けたとたんにキノコの香りが充満しました。

正真正銘の原木キノコです。

それも原木の運びだしから

菌糸の植え付けまで見せてもらっている

野迫川のあのキノコです。


早速

ナメコ1017の6


ナメコは鍋やおうどん用に


ひらたけ1017の5


ヒラタケはキノコご飯用に

煮つめてから小分けして冷凍保存にします。

どちらも応用が効くようにお酒と醤油だけの

味付けです。


kiiさんけいさん汗水流して丹精されたものを

ありがとうございました。

キノコ大尽になってとっても幸せです。



朝1016


今日は団地のバス旅行ですが雨降りです。

今日の予報は雨のち晴れ

誰が晴れ男、晴れ女なのかわかりませんが

団地の旅行で雨で困ったことはありません。

現地に着くと必ず雨は上がっています。


団体バスにも被災証明書が適応されるそうです。

それで今回は観光でなく

風評被害になく福島を応援に・・・


会津磐梯山1016


磐梯山が見える頃には

雨も上がってきました。


五色沼1016の7


五色沼とは毘沙門沼、赤沼、みどろ沼、竜沼、

弁天沼、瑠璃沼、青沼、檜原湖をひっくるめた総称だそうです。


IM5色沼GP5200


ハイキングコースはおよそ3.5キロ

それを一時間かけて歩きました。

大きなツリバナが目立ちました。

最初の頃は団体行動で写真なしです。


徐々にこれでは自由に動けないとバラけ出して


鯉3


親善大使の鯉さん達です。

人影を見つけると寄ってきて

見事に整列しました。


あけび1015


アケビは高いところに

たくさんなっていました。


あきぐみ016


あきぐみなども水辺を彩っています。

五色沼1016


五色沼1016の2


五色沼1016の4


紅葉016


五色沼1016の8


紅葉1016の1


歩いた後のビールはうまいとオトンの弁

雨でぬかるんではいましたが

気持ちの良いハイキングコースで

疲れを感じさせませんでした。


IMGP5237.jpg


お昼は喜多方に移って自由行動

地図に載っていない「まこと」

まぁにゃたちが食べ終わって出てきたときには

70人くらいの行列

中で食べている人たちが50人くらいです。


makoto.jpg


喜多方1


こちらは観光案内所でお勧めのばんない

80人くらいの行列で喜多方1番人気の

お店だそうです。

でも各店ごとの味があるので

いろいろなお店で食べてみてくださいとのこと。

行列はばんないとまことだけでした。



そのご願成寺をお参りしてから

大内宿へ

大内宿1016


大内宿1016の7

2011.10.15 クサギの実
朝1015


雨降りです。

たまにやんだりするので外に出て

剪定など始めるとまた降ってくるの繰り返し

諦めて家の中で・・・

やっぱり雑誌の整理でなく移動そして読書

になってしまいました。


クサギ1015の1


雨の中 クサギの実が色づいていました。

葉っぱや木にはカメムシのような

匂いがありますが

きれいな花は甘い香りです。

今回は花は見つけられませんでしたが

実が熟しているのに花も咲いている

といった年もありました。

この臭い葉っぱも若葉はお浸しで食べられるそうですよ。


クサギ1015


赤い星型のガクにラピスラズリのような実

この実は天然の青をだす染料として

藍が使われるようになるまでは使われていたそうです。

今でも青を出せるのは藍とクサギの実だけだそうですよ。

まぁにゃの本にはわらの灰汁で染めると浅黄色に染まると

書いてあります。


kusagi1015no9.jpg


クサギ1015の8


みどりの葉っぱに鮮やかな赤と瑠璃色は人目をひきます。

手折られないのは木の匂いが強いからでしょうね。


くじゃくあすたー1015


遅咲きのクジャクアスターが花盛りです。

余りの繁殖力に紫苑とともに

はじっこに追いやられています。

頂いた時の感動はどこに行ったのでしょう。


アイコ1015


アイコが3個熟していました。

口にほおりこもうとして・・・

甘みが強く今のアイコはまぁにゃにとっては

貴重品です。

アップすることにしました。


風鈴ガマズミ1015


風鈴ガマズミです。

ガマズミ ウメモドキなど赤い実も

まだ小鳥さんには狙われずきれいさを増しています。


風鈴ガマズミ1015の1



ばら1015


サハラ98です。

手入れが悪く葉っぱを落としたバラたちは

ちらほらとはかなげに咲いています。
朝1014



朝焼けって言えるのかな?

フジ色の空でしたよ

頭のぼんやり加減にえらくマッチしていたような・・・



風景1014


その延長で

カレンダーの11月の景色を撮ったりして・・・


朝日1014


6時35分です

太陽はまだ林の向こう

日の出が遅くなりました。


ダイモンジソウ1014


ダイモンジソウが咲いてきています。


だいもんじそう1014の1


何枚か写したのですが

使えるのはこの2枚だけ

後でお天気の良い日に取り直しです。


球根1014


心配していた球根がやっと届きました。

1ヶ月遅れですね。

アネモネなどもう植え付けてしまいました。

でもチュウリップはこれからで

ちょうど良かったと言えばそうなのですが・・・

22.23日ころは忙しくなりそうです。

雨が降らないことを祈っています。

2011.10.13 忘れんぼ
朝1013



今日は白い太陽が1日出ていました。

洗濯物は乾いたから

まあまあのお天気。


山椒1013


山椒の実が色づいてきました。

こんなきれいな色になったのは

初めて見ます。


ホウズキ1013


ホウズキもこんなになっています。


フジマメ1013


散歩道のフジマメもたくさん

咲いていました。


フジマメ1013の1


豆の花はほんとにきれいですね。


ヤブカラシ1013


ヤブカラシや


カタバミ1013


カタバミ


ユウゲショウ103


ユウゲショウなど季節外れの

花がきれいでした。



ねね1013


お布団に入って寝ようとすると

篭入り娘のねねたんが

何とも言えない様子で見るので

カメラを持って写そうとして

思い出しました・・・

取り込んでいない

アップもまだだった~

すっかり忘れん坊のまぁにゃです。





2011.10.12 ナツハゼ
朝1012


暖かな朝でしたね。

晴れ曇りの微妙なお天気。


ナツハゼ1012


今年はナツハゼの実がすごくなっています。

生食は美味しくなく果実酒かジャムですが

アントシアニンはブルーベリーの何倍もあると言われています。


ナツハゼ1012の1


さし芽では難しいので

栽培農家さんなどでも山に行って苗を

取ってきているようです。


蝶1012


とても人目を引く蝶ちょさんが葉っぱの下で

睡眠中です。

蝶ちょさんも朝が遅くなっています。




今宵は満月


月1012


雲のベールがかかっていました。
2011.10.11 頭痛日和
朝1011


何をしたわけではないのに

連休疲れかな~

きっとこのお天気のせいね。

今朝は頭が重くて肩こりがひどい・・・


浜菊1011


浜菊が咲きだしました。

何となく秋も中盤・・・


ローズマリー110


ローズマリーは鉢植えにしていて

水枯れさせてしまいました。

花付きの株をゲット。

丈夫なハーブなのにね・・・


山茶花1011


ハイツのお隣の山茶花 3本あるうちの早生種

休み前は蕾だったのにもうすっかり花盛り

写真を撮らせてもらいました。


家に戻ってとりあえず

口の中に物を詰め込んで頓服を飲みました。

効いたみたいです。
2011.10.10 体育の日
朝110


統計的に晴れが多いということで

決められた東京オリンピックの開会式の日

10月10日

その後体育の日となりまた小渕総理の時

体育の日は10月の第二月曜日となった。

今年は久しぶりに10月10日が体育の日である。


秋110


明け方雨があり

雲も多いいがまずまずのお天気


ねね110


ねねは洗濯籠がすっかり気に入り

今では1日の大半をここで寝て過ごす。

20歳をこえたねねは最近すっかり

弱って来て、おう吐の回数が増えている。

秋になっても今までのように

つやつやでっぷりの秋猫にはならない。

もともとねねは食べ方が下手なのか

食後や水を飲んだ後に良くもどしていた。

でも最近はそれが頻繁になって来て

水状になっている。

前の頃ならとっくに病院に駆け込んでいる。


サナギ110


オトンがサナギを見つけた

枕木と見分けのつかない保護色

形から言ったらアゲハのサナギみたいだが

この色は・・・

切ってください という注文に

オトンとお隣のご主人から

生かしておこうという返事が・・・


ケロ111


今年最後のケロのアップです。


IMGP5009.jpg



また来年ね



蝶11



生き物は好きなんです。

基本的にはですが・・・



四季成りイチゴ110


四季成りイチゴは涼しくなって

花盛りを迎えています。


イチゴ110


苺の実

白い部分は種をささえるクッションのような花托

みどりの部分が果実である痩果

この中に種が入っています。

赤くなってしまえばどっちでもいいことですが



ラディッシュ110


夕方になって おちび達が二十大根を抜いてきた。

蚊に刺されながらも洗ってきて

上のおちびは味噌で 下のおちびはマヨネーズで

ポリポリポリと丸かじりしていた。



夕ぐれ110



3連休最後の日

穏やかな夕暮れでしたね。





2011.10.09 連休中日
朝109


雲の多い朝でした。

ちょっと嫌な予感

十三夜はだいじょうぶだろうか?

晴れのち晴れ のち晴れの予報はどこへ・・・


味美菜109


虫除けネットをのぞいてみたら

味美菜が大きく育っていたので

全部抜き取ってsakko流おみそ汁の具用に

(生のままカット、キノコ、油げと一回分づつ)

冷凍保存しました。


空いた場所には

肥料109


初めて使うコウモリの糞入り肥料を

よく梳きこんでおきました。


種まき109


今日種まきした小松菜や春菊が

苗として育つ頃には

土の方もよく馴染んでいることでしょう。


20日大根109


二十日大根 レッドチャイム

収穫してみました。

虫食いだらけの葉っぱですが

不揃いながらもよく出来ていました。

洗いながら、大根飯ならぬ

二十日大根飯にしようと・・・


紫蘇の実109


塩もみしてアクを捨ててから

思い立って紫蘇の実の醤油漬けをプラス


20日大根飯109


たっぷりの炒りごまとキュウリ、生姜の甘酢付けも

入れて二十日大根ご飯の出来上がりです。


これはおちび達にも好評でした。

美味しかったですよ。


オキスズ3


3年同じ場所で育てたせいか

暑過ぎたのか

それともヒョウタンに負けたのか

オキナワスズメウリが元気ありませんでした。

初めてsakkoさんに見せてもらった時の感動は

今もそのまま・・・


オキスズ1


オキスズ2


みどりの実も赤く熟した後も

ペイントしたような白がアクセントになって

本当に可愛いですね。


アジサイ109


季節外れのアジサイです。

ツツジや山吹なども1つ2つと咲いていますね。


十三夜109


今夕のお月さまです。

残念ながら雲が出てしまいました。



朝108

今朝も2時ころに起きだして

遊んでいたまぁにゃは

2度寝して 6時ちょっと前の起床でした。

良いお天気でしたね。

今日のお出かけにはちょっとNG


待機中1


日差しが強すぎて

みんな逆光になってしまいます。

それで明るさ調整を・・・


屋台1


後方から写す羽目に・・・


屋台2


屋台3


屋台4


屋台後方


屋台待機所


いなせなお兄さんたちは

前に乗っているのでさみしいことに・・・


屋台11


オトンとまぁにゃが出かけたのは

午前中

まだ各町内を出たばかりの屋台です。

また鹿沼ぶっつけ祭りのぶっつけとは

交差点で行きあった屋台同士の

お囃子の競演のことで

まぁにゃが想像した

屋台同士がぶつかり合うような

野暮なことではないそうです。

午後になって祭りの見せ場である

今宮神社への彫刻屋台繰り込みが行われ

日没を待って提灯への点灯がなされ

繰り出しが始まるそうです。

祭りの序章だけ見て帰ってきてしまいましたが

いつの日かもっと上手にレポートしたい祭りです。


鉄棒引き


各町内違った装いの可愛い

鉄棒引きさんです。


柱


1本の木に彫刻したという

展示館の見事な柱です。


屋台のために

展示館


市内には収納を兼ねた展示館が

何ヶ所かあります。


江戸時代から200年受け継がれてきた

彫刻屋台だそうです。


午後から夜にかけてたくさんの人で

賑わう勇壮なお祭りだそうです。


お弁当を買って昼前には

家に付いたまぁにゃは

ちゃっかり昼寝を決め込みましたが

バァちゃん起きてとおちび達に起こされて

トンボ取りを付き合う羽目に・・・


月108


つき108の2


明日は13夜ですね。

朝107


目が覚めたら 明るい

2度寝してしまいました。

きょうから3連休中ずっと良いお天気だそうです。

それを晴れのち晴れのち晴れとお天気キャスターさんが

表現してしていました。


キンモクセイ107


そろそろ散りはじめましたが

キンモクセイが香っています。

また切ってもらわないと

おおきくなりすぎました。


クラーキア107


9月に播いたお花達が芽を出して来ました。


フォックスグローブ107


オダマキ107


オダマキの所にアブラナ科の種が

入ってしまいました。

オダマキはまだ芽を出していません。


ガーデンレタス107


1週間遅れて播いたガーデンレタスミックスも

芽を出しています。

お野菜の種は芽を出すのが早いですね。


ケロ107


ぺ3.6ちゃんのケロは雨を嫌って避難していたようです。

今朝はいつもの場所に戻っていました。


けろ107の1


ケロ107の2


けろ107の4


ケロ107ん03



シュウメイ菊107


今日もシュウメイギクです。


ムラサキシキブ106


コムラサキシキブ

白もあるけどやっぱり紫がいいですね。


yuugure07


お月さまもだいぶプックラしてきましたね。

昼の月が見やすくなっています。

じつはたくさん写したのですが

いまいちで・・・

今日も穏やかな夕暮れでしたね。
2011.10.06 峰の雪
朝106


朝まで残っていた雨も7時ころには上がりました。

きょうも25度を超える予報です。


峰の雪106

一番遅く咲いたホトトギス

峰の雪です。

これは白花と勘違いして

一株だけ別に植えてあります。

それで名前も覚えています。


ホトトギス106の3


ホトトギス106の1


ホトトギス106


後はみんな混ざってしまって

どれがどれだかわからなくなっています。


白花106


白花だけは混ざりませんね。

5センチくらいで咲いている

今年増えた子たちもキチンと純白です。


IMGP4962.jpg



キンモクセイ106


キンモクセイが花盛りです。

どこからともなく良い香りが漂ってきます。


昼の月106
2011.10.05 フジバカマ
朝105


青空も好きだけど

こんな空も大好きです。

グレーの濃淡にはほれぼれと見とれます。


フィジバカマ105


フジバカマ(園芸種です)がようやく

咲きだして来ました。

もう増えすぎて春には残す株よりも

抜き取る数の方がずっと多いのですが

秋になれば他の花を押しのけて茂っています。


フジバカマ105の1


花はこんなにやさしげなのにね・・・


105


白花も今年は店頭に並んでいます。

128円のポット苗を4株ゲットです。

開花したらまたアップします。


ユウパトリウムチョコラータ102


そういえば 前にアップした

このユウパトリウム チョコラ―タも

フジバカマで売っていたのですよ。

お花が似ていますか?


けろ105


今日のぺ3.6ちゃんのケロは

自然体ですよ。

昨日呆れられてしまいましたからね。


けろ105の1



ヨウシュヤマゴボウ105


夏になってから育った季節外れの

ヨウシュヤマゴボウ

花が咲いてきました。

実ることはできないでしょうが

可愛い花ですね。
2011.10.04 シュウメイ菊
朝104


早朝から良く晴れていました。

放射冷却で冷え込みましたよ。


シュウメイ菊ダ


一番早く咲いたダイアナ

たった1株がここまで増えました。

けいさんに種でも増えると

教えてもらって花柄を切るのをやめました。

今では煉瓦の間に出た苗を抜き捨てています。


うねめ祭り


うねめ祭り


花娘


花娘


星娘101


星娘


この3種は矮星種です。

この春原発の福島からやってきました。

キャンセルしてもらっていいですよと

はがきが届いて 送ってくださいと

お願いした苗です。

素手で触らないでください

マスクをして手ぶくろをを必ず着用して

扱ってくださいと説明がついてきました。


ダイアナ101


ダイアナ


シュウメイ菊ピンク


ピンク


シュウメ101の8



シュウメイギク101の5


玄関前の白花や貴船菊はまだ蕾です。

白の八重も遅いです。

今年は花の咲き方にバラつきが出ています。


ケロ104


葉っぱの上に座っているだけではね~

ちょっと協力して動いてもらいました・・・


ケロ104の1


やれやれ バ~さんまったやってるよ

カエルの顔も3度までだよ~


月104の6


上弦の月です

家に戻った時には雲が広がってしまい

写すことが出来ませんでした。

でも5時半過ぎて雲も切れました。


夕ぐれ104


同じ時刻の西の空です。

穏やかな夕暮れです。
2011.10.03 ヒガンバナ
あさ103の2

10月の雲ですね

屋根が邪魔でしたよ

今朝も曇っていてとても寒かったです。

でも6時を過ぎると北の空から晴れてきました。

ヒガンバナ103


近くの土手のヒガンバナです。


ヒガンバナ103の7


ヒガンバナ103の3


ちょうど今が満開です。

今年はずいぶん遅いですね。

我が家の庭はばらつきました。

早く咲いたもの、今咲いているもの

同じ種類で、同じに植えたのに

半月以上もずれています。


今日はいろいろなところで

初雪や初冠雪のニュースがありましたね。

今年はずいぶん早いようですね。

明日の朝も冷え込むそうですよ。

風邪をひかないように気をつけましょうね。



ぺ3.6ちゃんのケロちゃんも


ケロ103の1


今朝は1匹になっていました。


けろ103


まぁにゃのうるささに引っ越ししたのかな?


ユウパトリウム103


ユウパトリウム  何回も写したけど

あっぷしたのか・・・?


白花モクフヨウ103


こちらは2度目の白花モクフヨウ

前は咲いたのに気付いてから1日過ぎて

藪から出したけど

今回は咲いてすぐだから とても清楚でしょ。


つき193
朝102


寒かったですね。

そしていつまでも暗かった・・・


スイフヨウ102


2日酔いのスイフヨウです。

ずいぶんと酔いが回るのが遅いです。


ウメバチソウ102


再びのウメバチソウです。


ウメバチソウ102の1


何度も写してみるのですが

きれいに写せません。

おしべの間の仮おしべが特徴的で

とてもかわいいのでぜひ見てほしいと思うのですが

ボケてしまいます。


ガーデンレタス101


ガーデンレタスにルッコラ

食べごろに育っています。

第2陣も昨日種まき完了です。

たまにお野菜も載せておかないと・・・


そして今日もぺ3.6ちゃんのケロの追っかけです。


ケロ102の2


なんだ うるさいバーさんが

また来たのか~ と言う声が聞こえてきそう。


IMGP4898.jpg


ケロ102の3


この子はちょっと小さめです。


10月といったらカボチャですね。

お料理上手なみなさんのところへ

おじゃまするとカボチャ料理の数々が・・・

そしてみどりさんの栄養教室

もうカボチャを食べないわけにはいきません。


今日はカボチャにしますと朝から宣言。


何と出かけ先でカボチャを頂いてしまいました。


カボチャ102


今年ろまんちっく村に

たくさんでていた種類です。

初めて食べます。


カボチャ102の1


包丁を入れたのですが

固くて動かなくなってしまい

パパにSOS

粉質でおいしそうです。


はとこ煮102


小豆といとこ煮にしようと思ったのですが

金時豆が出てきたので

ゆでこぼして、カボチャと煮ました。

美味しかったですよ。 はとこ煮かな?


そして天ぷら

カボチャの天ぷら


ポクポクほっこり美味しいカボチャでした。

お野菜はいや~と言う ちび達のために

このあと 唐揚げ

カボチャサラダはまた後で・・・


種102


ミネラルたっぷりという

種なんですけど

リスさんはいないし・・・

干して空入りして お茶にします。


お醤油とお酢で漬けこんだ

紫蘇の実 美味しくて

紫蘇の実102


納豆のたれに使ったり

お豆腐にかけたりしています。

このままご飯でも美味しいですよ。

みどりさんありがとうございます。

じつは紫蘇の実はたくさん残したまま

抜いて処分してしまいました。

今になってもったいないことをしたと

後悔しています。

次は1年後ですね。

ながいな~・・・


コバルトセージ102


何回も写していたのですが

むずかしくて・・・

コバルトセージです。

アメジストセージも咲きだしています。


ユウパトリウムチョコラータ102


やっと名前のわかった

ユウパトリウム チョコラ―タ

葉っぱと茎がチョコレート色がかっています。

ただフジバカマとしか書いてなかったのですよ。

葉っぱが違うと半信半疑で育ててきました。


リンドウ102


切り花で使ってしまった残りですが

蕾の先がかわいいですね。

自生のリンドウが咲くのはまだずっと先になります。