2016.02.25 雪景色
1-P2253857.jpg




昨夜の雪  宇都宮の積雪は3センチの発表でしたが

まあにゃ地域は8センチくらいでした。

宇都宮でも北部です。

JiJi様とBaBa様が朝から昼寝中(?)なので

記録のために雪景色アップです。




1-P2253859.jpg




西の空に大きなお月様が見えていました。




1-P2253862.jpg





ふわっと軽い雪なので強い風が吹けば

飛んで行ってしまいそうです。





1-P2253861.jpg








1-P2253856.jpg





一番の心配が道路の雪

北側の道路にも雪は積もっていなくて

ほんとに良かったです。





1-P2253865.jpg





オレンジ色のエケベリアの花でホッとひといき・・・




スポンサーサイト
2016.02.24 2月24日
1-P2243848-001.jpg




雨水も過ぎて2月も後半

雪の予報が出ています。

ここに来て日差しは強くなりましたが

空気の冷たい日が増えています。




1-P2243849-001.jpg





1-P2243846.jpg





ポッキーと午後ティーのコラボだそうです。

次男のお土産です。

母ちゃん幾つだと思っているのでしょうね。

嫌いではないし、律義に写真撮っていますけどね。





1-P2243847.jpg





1-P2233841.jpg





らうっちさんがジャガイモを植え付けていたので

まだ1か月ありますが、チェックです。

キノコ?

これで育つのかな?

蓋を外して様子を見ています。





1-P2233842.jpg






1-P2243850.jpg




カリフローレもひよこ豆も間延びしまくりです。

ひよこ豆は蒸れに弱いというのでビニールを外して

ニャン除けにネットで囲っています。




1-P2243852.jpg





1-P2243854.jpg




ナス苗トマト苗もヒョロヒョロ

早く外に出せるといいのですが

春はまだまだ先のようです。


1-P2113802.jpg




今日はとても暖かですが薄曇りです。

写真の青空は2月11日に枝切したときのものです。

梅は道路に張り出した枝を

コブシは元から切り倒そうかと言う話になったのですが

今回は取りあえず何本かの枝を切り落とすことに。

オトンの体力も衰えてきて大きな作業は考えてしまうようです。

写真に写っているコブシの枝は切り落としました。





1-P2113798.jpg




下での片づけ作業は私の分担です。

枝を落として短く切って束ねておきます。




1-P2113799.jpg





1-P2133805.jpg





暖かいと言ってもまだ南側の日かげには雪が残っています。

今朝の様子です。




1-P2133811.jpg




そら豆の不織布は雪の重さで裂けていました。

見てみぬふりです。




1-P2133812.jpg




3陸つぼみ菜が少し摘めました。

下の蕾がないのはかき菜です。




1-P2133803.jpg




セツブンソウ開花です。

同じ鉢の中なのにカメラの角度で

こんなに色調が違います。

これから少し大きく育つのでしょうか

本当に小さく咲いています。




1-P2133804-001.jpg





1-P2113801.jpg





フクジュソウももったいぶってなかなか開いてくれなかったのですが

一個二個と咲いてきました。





1-P2113800.jpg





クロッカスは気づいた時には終わってしまった花もあるほど

毎回すっぱっと咲いてきます。





1-P2133807.jpg




スノードロップも揃って咲き出しました。




1-P2133808.jpg





クリスマスローズはこれが普通です。





1-P2133810.jpg






1-P2133809.jpg





12月から花芽を出していたこちらは

とんでもないあわてんぼうのせっかち組さん。





1-P2133806.jpg






次男に母とおじいちゃんを頼んで2階に来たら

ばあちゃんが外に出ていったというので

鬼の形相で飛び出しました。

今回はきちんと靴を履いて出ていました。

前の時は大きなサンダル履きであげくに転んで腕をすりむいていました。

それが頭にあるので、やさしい言葉を掛けるより先に

右を端をきちんと歩け、よそ見をするなと命令口調です。

自分の母となると腹が立って腹が立って

どうして私の時間を取り上げるのかと思ってしまいます。

一緒にいられる時間もあと長くて数年なのでしょうに。


2016.02.10 2月10日
1-P2103792.jpg




良いお天気が続きますが風が冷たく底冷えがして

本当の寒さがやってきたように感じます。

うっかりしていて、外の植物などこれから枯らすことが増えます。




1-P2063767.jpg





どこぞの藪ではないのですよ。

我が家の一番目立つところ

ハニーサックルやらロンサールやアンジェラが

のびまくって暴れています。

何日か前にやっと剪定しました。




1-P2063770.jpg




アイスバークもさっぱりしました。

伸びまくっているのは、ポールズヒマラヤン。

これは、よそのお宅にお邪魔しない限り

伸ばしてみようかと・・・。




1-P2063768.jpg






1-P2083774.jpg





ダイソーで200円のネット6枚、100円のかご4個

結束バンド50本入り2袋買ってきました。





1-P2083775.jpg





とっても迷惑な猫の手を借りて

結束バンドで固定です。

ひよこ豆が伸びて、衣装ケースにつかえてしまうので

引っ越しです。





1-P2083777.jpg





大きめの漬物用ビニール袋でカバーです。





1-P2083778.jpg





我が家のニャンですから袋の上に飛び乗りまして

仕方なくこの後上にもネットを被せました。




1-P2093790.jpg





衣装ケースが空いたので次の種まきです。

久しぶりに大玉トマトに挑戦です。

ジャイアント ベルジアン(6粒)とレッドゼブラ(18粒)

2種類とも初めて作ります。

大型トマトは雨よけ栽培でしょうね。

通気をよくしないとオンシツコナジラミが大発生します。





1-P2093791.jpg






1-P2093787.jpg





最後の白菜です。

きれいな形に巻いてくれましたが

包丁の刃サイズです。

でも白菜は白菜。

しっかり鍋で活躍してくれました。





1-P2093789.jpg






1-P2093785.jpg





ワサワサ茂ったペピーノです。

多肉の上まで伸びています。

これは失敗。剪定をきちんとして

すっきり育てないと実がならないそうです。

基本ナスと同じ育て方だそうです。

とりあえず生きて冬を越してくれればと思っていましたが

仕立てはきちんとしておかなければだめなのですね。

とりあえず後回しです。





1-P2093779.jpg





鉢の中にセツブンソウ発見。

自然のものよりずっと小さいのですがうれしかったです。

花弁が開くころまたアップできたらいいのですが。






1-P2093780.jpg
2016.02.04 立春
1-P2043737.jpg




きれいな青空です。

寒い朝でした。




1-P2043738.jpg




日かげにはまだ雪が残っています。





1-P2043739.jpg





クリスマスローズもこれが標準です。

暮れから咲いてしまったものは

とんでもないせっかちさん。






1-P2043740.jpg





陽だまりに植えてあるお宅はもう開花ですが

我が家のフクジュソウはまだちょこっと顔をのぞかせたところです。





1-P2043744.jpg




今が旬のブロッコリーなどまだ凍っています。





1-P2043741.jpg





それでも今年の立春は暖かなのですね。

コブシのつぼみが膨らんでいます。





1-P2043742.jpg





梅もちらほらと咲いてきました。





1-P2043745.jpg






お天気の良い日はナス苗もひよこ豆苗も

お外で日向ぼっこです。

夕方には室内に取り込んでいます。






1-P2043746.jpg






1-P2043748.jpg






外にお花が少ないので室内の

セデベリアのブルーエルフのお花です。

多肉の種類わけは私にはわかりません。

エケベリアの花と見分けが全くつきません。




1-P2043749.jpg




2016.02.01 2月ですね。
1-P2013729.jpg





もうじき立春なのに寒々しい空です。

菜園もまだ雪が残っています。





1-P2013728.jpg





1-P2013730.jpg





世の中の苦労を全部引き受けてしまったようなふきのとう。

あのやさしい緑が顔をのぞかせるのはもう少し後のようです。





1-P1233655.jpg





次男のお土産、ばんぺいゆ

くまもんの大きな顔に母親を重ねたのかな?


2キロあるそうです。





1-P1233656.jpg





1-P1233658.jpg





説明通りしばらく飾っておきました。




1-P1303711.jpg





皮を剥くのは一苦労でしたが

汁がこぼれないので、袋から外すのは

意外と簡単でした。

引っ張った割には果肉の写真なしです。

皮の白い部分と黄色い部分を剥くのは大変でした。

私は捨てようとしたのですが

オトンが皮ひきで剥けばということで・・・。





1-P1313726.jpg





砂糖漬けのレシピがついていたのですが

捨ててしまったようです。

検索して、一番簡単そうなものを。

茹でて、水にさらしてを3回。

お酢を入れるということで最後の1回はお酢入りです。

良く絞って、水とお砂糖で煮詰めるのですが

皮が水を含んでしまって、すぐ水分がなくなるので

目を離さずついていました。

しゃもじで上から押さえて水分を飛ばして行って

最後はクッキングペーパーに広げて一晩。





1-P2013732.jpg






今朝グラニュー糖をまぶして出来上がりです。

意外とさらりとついていてくれます。

お土産の砂糖漬けみたいにしつこい甘さでなく食べやすいです。