上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMG_5523.jpg

お久しぶりです。

久しぶりのブログで写真の取り込み方も

ブログの書き込みもすっかり忘れてしまいました。

だいぶ頭の方が弱ってきて物忘れがひどくなっています。

IMG_5533.jpg

こちらも久しぶりの菜園です。

でも収穫はこれだけ。

草ぼうぼうでなんにもない菜園です。

IMG_5536.jpg

スイカの出来損ないと評判の悪い

ワイルドキュウリはピクルスに・・・


2月25日におじいちゃんが交通事故にあって

入院 2日後に手術

その日に実家の母が入院

目まぐるしい日々が始まりました。

リハビリが始まって回復の兆しが見えてきたころ

立てない足で立って歩こうとするおじいちゃんに

1日4回の睡眠薬が投与されるようになりました。

人間はこんなにもあっけなく壊れていくものかと・・・

ケアマネージャーさんに相談して

退院準備を進めている間に水さえも飲みこむことが

出来なくなってしまいました。

自力での栄養補給は無理ですが・・・

と言われた時点で、家に連れて帰りますと即答でした。

看護士さんはこんなの連れ帰ってどうするの

というひどい言い方

ヘルパーさんは本気で心配してくれて

オトンに「おむつ交換のときは奥さん1人にまかせないで

手を貸してあげてくださいね。」

「家に戻ればきっと意識が戻るよ」

と言ってくれました。

5月1日  退院 (どうしようもなくなっての連れ帰りでした。)

ケアマネジャーさんも良くしてくださいましたし

訪問介護の先生もしばらく辛抱すれば

薬が切れて、意識がしっかりしてくるからと

すぐたくさん出ていた薬をやめて

血栓予防の薬と血圧の薬3錠だけにしてくれました。

6日間だけは目が離せず、昼も夜も眠れない状態が続き

ついに、食器を洗おうとお湯に手を付けた瞬間

激痛が・・・

実は3.1.1の後の福島原発が気になって

昼も夜もテレビを見続けて同じような状態になったことがありました。

睡眠不足による緊張性頭痛 ひどくなると

呼吸困難になります。

オトンが夜の12時過ぎの看護を引き受けてくれることになり

少しづつ睡眠がとれるようになりました。

そのころからおじいちゃんの意識もだんだんしっかりしてきて

私もおじいちゃんの部屋から、隣のリビングに

引っ越し、見る見るうちにうちに

意識がしっかりしてきました。

睡眠薬は本当に怖いですね。

あの時、管からの栄養補給をお願いしていたらと

思うとっぞとします。

事故で2か月入院するとすっかり認知症になってしまうといいますが

まさに薬の副作用ですね。

今では車いす生活ではありますが

ポータブルトイレを使って自力で用足しもできるようになりました。

私は仕事も続けていますし、7月初旬に

自分の部屋に戻ることもできました。

でそろそろ、PCを開いて25日ころから

ブログを再開しようとしていたところ

実家の母が餌付けしていたニャンコ達(8~10匹)

を何とかしてくれと兄嫁さんから電話。

母に慣れているので簡単に連れ帰れるだろうと

出かけていったのですが、1日かけてやっと3匹

この土曜日はたったの1匹

母にけがまでさせてしまいました。

どの子も病気持ちで大変なことに・・・

小さい子を除いて成ネコ3匹は明日避妊、去勢手術です。

有休をとりました。

IMG_5512.jpg

我が家はすっかり猫屋敷です。

この子たちの命を守るため

完全室内飼いを目指します。

IMG_5493.jpg

初日はトイレの陰でこんな感じで・・・

IMG_5498.jpg

オチビさんはオトンの膝で爆睡中

小さいということは恐れ知らずで良いですね。

IMG_5506-001.jpg

わざわざトイレの脇に固まって・・・

IMG_5510.jpg

ゲージの外に出してみました。

IMG_5515.jpg


そして3日目 おじいちゃんのベットを

占拠しました。

病院で蚤の駆除や虫の駆除は

してもらってあります。

ペット用タオルで拭いていますので

体はきれいです。

ねね同様

またまた病気持ちのどうひいき目に見ても

きれいとは言えないニャンコ達と暮らすことになりました。

IMG_5517.jpg


この子は昨日連れ帰った子です。

まだゲージから出せる状態ではありません。





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://timatti.blog39.fc2.com/tb.php/2119-61394e6b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。