FC2ブログ
2009.01.17 しもつかれ
空17
今日も良いお天気
昨日にくらべるとだいぶ暖かです。

ゆっくりと動き出しました。

大根。ニンジン

大根と人参を用意して

鬼おろし

鬼おろしを出せば 栃木の
郷土料理 しもつかれ 作りの
始まりです。

本当は、初午の日に節分で残った
大豆を入れて作るのですが、今は
一年中、スーパーで売っていることもあり
むかしほどのこだわりはないようです。

材料は、サケの頭、大根、人参、油げ、酒かす、大豆です。

各家庭の味があり、かなりのこだわりもあるようですが
群馬生まれで酒かすが嫌いな私にこだわりはありません。
最近少し食べられるようになったところです。

おろす

鬼おろしで大根と人参をおろしていきます。
ここでビタミンCがどうのこうのと考えては
いけません。前に進めなくなります。

まぜる

そこにやわらかく煮ておいたサケの頭と大豆を混ぜて
煮込んでいきます。見えている大豆の皮はきれいに外すのが
ほんとうですが、とてもやわらかくなっているので
そのままにしています。

まぜる2

こんな感じに混ざります。ここで今回は
人参が少なかったと気付きました。

油げ

沸騰したら、油げを入れます。
油げの量もかなり個人差があるようです。
我が家は義母の多い方が美味しいというのを
まもっています。

酒かす

再び煮えてきたら次は酒かすをいれます。
酒かすはあらかじめ水溶きしておくのですが
最近のは、柔らかいのでそのまま使っています。

煮込む

良く煮込んで酒かすがなじんだら
醤油で味を調えて完成です。

サケの頭の塩分と大根によってゆるさと
味に違いがでるようです。

完成

完成です。やっぱり人参がすくなかったです。
味はおじいちゃんからOKサインがでました。

これを冷たく冷やしてからいただきます。

中には出来たてのアツアツが好きという人も
いるようですが、我が家は冷たくないと
だめなようです。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://timatti.blog39.fc2.com/tb.php/212-e4c8a4d8